50歳からのウーバーイーツ配達員

あなたは50歳以上ですか? はい/いいえ 

「オーディオブック」の意外な落とし穴

最近、「audiobook.jp」や「Audible」などの「オーディオブック」を利用しているですが…ちょっと気になることがあるんです。

 

というのは、「人のセリフ」のような箇所をナレーターが、

「どうだオレの演技は…さすがプロだろ⁉」と言わんばかりに

「感情的」に読み上げる…ということなんです。

 

自分としては、その文章の「感情的」な度合いを、ナレーター氏に決めてほしくないのです。

それは受け手であるこちらに任せてほしい。

ただ淡々と、淡々と読んでほしい。

文字情報をただ単に音声に変換してほしい。

 

…なのでSiriみたいなのが「正確」に読み上げてくれるのがありがたいんですけどね。

 

ちなみに購読しているメルマガをSiriに読み上げさせているのですが、

読み方の登録をしても頑なに

「日本人」を「ひほんにん」

Twitter」を「てぃーだぶりゅ、あいてぃーてあー」

と読み上げてしまうというような困った一面も。

 

なので現段階で自分的には

「ナレータが淡々と読む」

っていうのが趨勢になるのがありがたいなあ…と思っています。