50歳からのウーバーイーツ配達員

あなたは50歳以上ですか? はい/いいえ 

読めない看板、表裏概念の相違

【50歳からのウーバーイーツ配達パートナー】

あと一件でクエストクリア!(「半クリ」ですが…)

 

というときに入りがちなリクエス

f:id:blogist:20210925090455j:image

三・百・円  ‼︎
 

…20時過ぎという時刻的な要素もあるのかもしれないけど

「ウーバーのAI(?)に足元を見られている」感は払拭出来ない!

…で受けたんですけど、

「デルコス」

…初めての店だな。

注文内容を見ると「カレー」系のメニューになっている。

 

ピン位置に到着…小ぶりな飲食店。カウンターとテーブル席を合わせても十数人程度か?

 

サッサと突入したいところだが…店名が見当たらない!

 

キョロキョロと漫画みたいに辺りを見回すと…ファサード部分にそれらしい立体文字が。

f:id:blogist:20210925092904j:image

「DIL KHUSH」

…読めない。

かな〜りムリをすれば「でるこす」と読めないこともない気はするが。

 

下の方には「CURRY」の文字が。

まあ「確定」と考えて良いだろう!

 

「業者からの注意事項」を見ると

f:id:blogist:20210925093421j:image

「『裏口から』案件」ですね。

 

といっても二つの扉、大して違いがない!

窓から覗いて厨房位置を推察し、そちら側のドアから突入!

 

しかし厨房はもぬけの殻。

…強烈なカレーの匂いがする。まだ近くにいるはず!

 

するとカウンターでカレーを食べているインド系のガタイの良い男性客が、もう一つのドアを指差している。

あっちが裏口⁉︎

気を取り直してもう一つのドアから再突入…するとカウンターにいた「客」は右手にカレーを掬ったスプーンを持ったまま左手でテーブル席の袋を指し示した。

 

ここでやっと事態を把握。

 

・「客」はスッタフ(一区切りついたので自作自演のディナータイム)。

 

・店舗のフロアはクローズ済みだが、デリバリーのみもうちょっと受付中。

 

・フロア側は空いているので受け渡し場所変更(「勝手に」vs「善処」)。

 

…この時の「アハ体験的」な感覚が

タマラナイ!

 

バッドエンドは勘弁!だけど、今回のような面白謎解き系のケースは、一稼動に一回くらいあると嬉しい。

(流石に毎回だとキツイと思う…)

 

一口メモ…「もぬけの殻」の「もぬけ」は漢字だと「蛻」と書くんですね。「ヘビ、セミの脱皮」のことだそうです。

 

 

もぬけの殻

もぬけの殻

  • Half-Clever Fish Records
Amazon
第(28)章「蛻脱の殻」

第(28)章「蛻脱の殻」

  • Robot Voice Books ~乱歩朗読~
Amazon

 

 

#50歳からのウーバーイーツ配達パートナー⠀
#50歳からのウーバーイーツ配達員⠀
#ウーバーイーツ配達パートナー⠀
#ウーバーイーツ配達⠀
#ウーバーイーツ⠀
#配達員⠀
#フードデリバリー⠀
#フーデリ⠀
#自転車

#もぬけの殻