50歳からのウーバーイーツ配達員

あなたは50歳以上ですか? はい/いいえ 

自転車ルート検索の闇…意地でもクルマの通れないルートを!

ピックアップやドロップに向かう際、
ウーバードライバーアプリから連動してグーグルマップ(Google Maps)ルート検索が立ち上がるのですが、設定で自転車用の推奨ルートを表示するように設定しているのですが…

「?」や「⁉」というようなルートを勧めて来ることがしばしばあります。

「直進すればいいだけじゃ…?」
というところをわざわざ遠回りさせようとするのです。

おそらく基本のアルゴリズム(?)は
「距離もしくは時間最短」
なのでしょうが…

どうやらそれさえ飛び越えて優先される
「自転車には通れて自動車には通れないルートがあったら意地でもそれを推奨する!」
という「ルール」が存在するようです。

f:id:blogist:20211012083522j:plain
(「人間」としては広い車道を直進するのが順当としか思えないが、AI(?)的には右側の「公園の中」や左側の「遊歩道」を強力に推奨!)

…なんか、中の人が
「ほらほら、このルート…クルマは通れないんだよ…すごいでしょ⁉」
と言っているような気がしてなりません。


土地勘のある所なら
「はいはい、『あのパターン』のヤツね〜♪」と難無く回避!できるのですが…

慣れない土地では
「『あのパターン』…だよね?」
と高を括って車道を直進していったら…
「軽車両通行禁止」の車道だったりすることも!
(アンダーパス、オーバーパス、トンネルなどにありがち)