50歳からのウーバーイーツ配達員

あなたは50歳以上ですか? はい/いいえ 

自転車での配達に適した靴とは?

【50歳からのウーバーイーツ配達員パートナー】

始めた当初(重複か?)は手持ちのテキトーなウンドーグツ(「運動靴」の意か)で稼働していましたが、

 

高級マンションの豪華なエントランスのゴージャスなタイルなんかは滑りやすかったりするし、

 

安アパートのジメジメした通路なんかは苔むしていたりしてヌルヌルしていたりするし、

 

雨の日はどこもかしこもツルっといってしまいそうで…

 

底がすり減った手持ちの靴ではガクブル(「怖気づいている」の意か)なのでネットでテキトーなウンドーグツを購入。

なんでも「メーカー品と同じ工場で生産!中間マージンカットでリーズナブルなプライスでも提供が可能になりました!」…的な謳い文句だったような…。

で履いてみるとなかなかグリップは良い。まあ早く減ってしまうのだろうが。

ただ…側生地がちょと柔らかくて、ホールド感がない感じ…。

消耗品と割り切って使ううつもりだったけど、自転車を漕ぐときにパワーが靴に吸収されている感が否めない!

 

なので調べてみると…フラットペダル用のシューズがシマノブランドで売っていることが分かったので買ってみた。

全体的にしっかりしたつくりである、といった印象。

インソールをめくってみると、硬そうなプラスチック層が出現。

f:id:blogist:20211002223545j:plain

側面も側生地の外側からしなやかな素材が包み込むように覆っているので…

下方向、横方向ともにパワー伝達ロスが最小限…これは良い!

 

実際に使用してみると…なかなかいいんじゃない?

とにかくフツーのウンドーグツに比べるとパワー伝達のダイレクト感が絶妙。

もうすでにリピート確定!?

…といっても歩行メインではないのでそんなにすぐに消耗しないだろうからしばらくはお付き合い願いますよ!

 

注意点としては…

基本的に屈曲性はゼロ…なので長距離歩行はアウトかセーフかで言ったらスリーアウトチェンジ!だろう。

あと、サイズ設定が独特。

サイトによっては0.5mm刻みで表記してあるけど、実際はヨーロッパの企画メインでつくってるみたい?で、正直よくわからない…。

対応表が出ているサイトで比較検討したほうが吉、でしょう。

ウェブ上で出回っている数は意外と少ない印象。サイズを決めてさて色を選ぼうとしたらその色はありませんとか入荷までに時間がかかる、なんてことも普通にありそう。

#フラットペダル用シューズ

#シマノ