50歳からのウーバーイーツ配達員

あなたは50歳以上ですか? はい/いいえ 

ラブホ、パンク、ルーローハン(20220409ど)

3月中ばで「日跨ぎクエス」(「達成ボーナス」の一種)が消えていたが、

今週アタマから

「5/10/10回、      500/1000/3500円」

が復活〜♪

鳴りは渋かった(注文数は少なかった)が

月〜木クエスは水曜日中にクリア。

金〜日クエスは、金曜はデイサービスのドライバー業務なのでその夜に数件やっておこうかと思ったが結局やらず…(;´∀`)

で土日勝負!となりました。

 

なのでいつもよりチョットだけ早めに出陣したら…早速、刺激的な案件を頂きました〜

 

ラブホ案件です〜(//∇//)

f:id:blogist:20220411090333j:plain

異国情緒というか、非日常感あふれる外観

 

到着…ゲートをくぐって敷地内に進入。

駐輪場に駐輪…

(駐輪場があるんだ〜(゚∀゚))。

エントランスに向かって歩いていくと、後ろで「ガッシャーン!」とハデなサウンドが。

ピン!ときて駆け戻ったら…オイラのカワイイPanasonicオフタイムがぶっ倒れてるじゃんかよ〜!( ´Д`)

確かに風が強かった…シクッたぜ!(「しくじった」の意か?)

 

しかし「ラブホに自転車で来訪して、駐輪場でその自転車が倒れる」なんて…

なかなかのレア体験だな〜(;´∀`)

倒れ難い向きに停め直し、気を取り直してエントランスに突入!

ルームナンバーはメモに書いてあったので直で行くことも出来たが、一応フロントにお伺いを立てておいたほうが無難…なので「たのもー!」と声をかけるとスタッフのオネエチャン…失礼、女性が登場。事情を説明すると

直で部屋に行って直でお客さんとやり取りしてください」との事。

呼び鈴とかあるのか?コンコンするのか?一応訊いたら

 

ルームナンバーの札を少し持ち上げると下向きに2つのボタンがあって、左のボタンが呼び鈴

という、今後の人生において全く役に立つことが無さそうなレア情報をゲット。

 

フロアに到着し該当の部屋番号を探していると「コッチ、コッチ〜」と声が。

見ると半開きのドアの暗闇に半裸のデッカイ黒人のオニイチャンが手招きしている〜!(^o^;)

オニイチャン「アリガットゴザイマス〜

…無事ドロップ完了…

早速「呼び鈴」情報は、全く役に立たなかった…。

 

その後イイ感じに注文が繋がり、お次は初めて行く中華料理店で「2倍 魯肉飯(ルーローハン)」をピックアップしてドロップ先へゴー!

「今日は結構イケんじゃね⁉これでクエスト第一段階クリア…」 

と思ったところで後輪に異変が…!

なんか曲がるとき少し流れる気がする…その後登坂していたらなんか重い。

振り向いて視線を落とすと…タイヤが潰れとる

オーマイガーッ!(^O^;)

ピックアップ前ならとりま「受けキャン」(リクエストを受けた後に心変わりをしてキャンセルすること)、オフラインにしてから「さて、どうしよっかな…」と対応を考えるだけだが(チェーン外れ等経験あり)、

何気にピックアップ後の自転車トラブルは初めて…なので焦る焦る!( ̄▽ ̄;)

 

落ち着け~まずは虫ゴムチェック…あー、スーパーバルブだ~多分問題なし、

それから…スプレー缶タイプの空気入れを常備しているから、まずはそれで膨らましてみて…膨らんだー♪ ゴー!

…暫くするとまたペッタンコ。(´;ω;`)

ダメだ…痛恨の…ピック状態でのキャンセル。 初…かな?

 

さてどうしよう…ウバッグだけでも3㎏ほどあるのに加え「2倍 魯肉飯(ルーローハン)」を背負ったまま自宅まで3~4㎞、自転車を押して帰るのは夜稼働への影響を考えてもキツイ…そして何より目立つ格好をしているのでハズカシイ

それに盗撮されて

ウバッグ背負って泣きながらパンク自転車押してる配達員おったwww

とツイート、拡散されかねない!

 

手持ちの武器を確認すると、

スプレー缶タイプのパンク修理材

 があった…なんだー、これ使えばなんとか配達出来たんじゃ…(^◇^;)

早速ノズルをバルブに押し付けようとすると…

小径車なのでスポークの隙間が狭くてバルブに垂直に差し込めない!

とりあえず力技でなんとか注入を試みるが…

シェービングフォームもしくはヘアスタイリングムースみたいな泡が周囲に撒き散ってしまう!

道路っ側では何かと目立つので移動…公園でもあればいいのだが…しばらく歩いて公園発見。

人も居なくてラッキー♪

風が強くて難儀したが、手持ちのビニール袋を駆使して周囲への拡散を防ぎつつなんとかバルブ内に修理材を注入。

感覚的には1/4〜1/3のみ注入出来て、あとはビニル袋の中に無駄に放出した感ではあったが、なんとか走行しても自転車にダメージを与えない程度の空気圧は確保。

数十メートル乗ってもあからさまな抜けはないようなので、スプレー缶タイプエアインフレーター再登場。良い具合にエア補充して何とか乗車して帰宅完了〜! 

 

そして遅い昼飯(これはいつものことですが…)。

上記の応急処置中もずーっとウバッグの中で待機していた

2倍 魯肉飯(ルーローハン)」を「処分」…( ̄▽ ̄;)

f:id:blogist:20220411103621j:plain

ルーローハン

テンパっていたので正確に記録してはいないものの、ピックしてから30分から1時間くらいは経過していたとおもわれますが、こういう時に感じるのが

ウバッグの保温性能の高さ」だったりします。

まあ比較対象があまりないのであくまでも主観ですが。