50歳からのウーバーイーツ配達員

あなたは50歳以上ですか? はい/いいえ 

オートアイドリングストップ機能撲滅派

オートアイドリングストップ機能の付いた車って結構あると思うんですけど…

あれ、苦手なんですよね。

以前仕事で使ってる車の代車にこの機能が付いていたのですが、

停止のたびにエンジン停止するのはいいとしても、再スタート時に「キュルキュルドルン!」とテンション高めのイグニッションサウンドが鳴り響いてしまう…。

この音、これからいざ出陣!という時のジングル的には嫌いでないしむしろ「アガル」感のある良い音だと思うんだけど、

停止→発進の度に聞かされるにはちょっと存在感が強すぎるんだよね〜(−_−;)

車にもよるかもだけど、「止まれ」のところでは停止線と見通しの効くところ、さらに歩行者が来てまた止まって…てその都度「キュルキュルドルン!」

…なので自分がアイドリングストップ付きの車に乗る時はその機能をOFFににするのですが、デフォルトがONなのでキーをオフにする度にオートアイドリングストップボタンをオフにする一手間が煩わしい…

いや、ボタンを「ピッ」って押すだけでしょ?

って思うかもだけど、累積行動コストはバカにならないと思う…。

そもそもアイドリングストップの有効性も怪しいんじゃなかったかな?

再始動時のロス分と天秤にかけてもドッコイドッコイみたいな…

それよりも何よりも、出だしの一瞬のもたつきがむしろ危険!

…てかそのうちEV、自動運転化されれば無くなる問題ではあるのでヤキモキする行動コストこそムダ!ですかね〜( ̄▽ ̄;)